読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

湯河原合宿

この週末は、高校の軟式テニス部の顧問だった先生や、友人、先輩たちと、恒例の湯河原合宿でした。目一杯テニスをして、おいしいお酒を飲んで、楽しいひととき。天気にも恵まれ、また、わたしよりひと回り上の先生もお元気そうで、なによりでした。

論理的でない。

なにが気持ち悪いといって、国会での共謀罪をめぐる質疑応答に、いや、政府の答弁にまったく論理性がないことだ。筋の通らない言葉をならべ、時間を使い、最終的には数の「論理」(論理じゃないでしょう)で決めていく。 なにをするにも、自分のやることには…

読書会 ──『ほんとうの空色』

昨日の川越での読書会の課題本は、ハンガリーのバラージュ・ベーラ作、『ほんとうの空色』でした。 初読でしたが、とてもおもしろかった。

横浜・湘南台

昨日は湘南台の両親の家へ。その前に、横浜は山手の喫茶店エレーナへ。お目当はメロンパフェ。ちょうど、イチゴパフェから切り替わったところでした。グッドタイミング。あとは秋のマロンパフェでミッション・コンプリート(笑)です。

心躍る時

最近、翻訳に関連して、心踊る瞬間がいくつかありました。 (緑がきれいなエノキ。) その1。ラスト3ページになったところで、作者のテクニックに「うわーっ」と思ったこと。 くわしく書けませんが、ゾクゾクしました。ここを自分の日本語でうまく料理し…

桑の実

何日か前にアップした、通勤路にある桑の実が色づいてきました。昨日の写真。 ひとつ食べてみると…。

テキストの声 (翻訳勉強会 4−3)

月曜日の翻訳勉強会で、次のようなせりふが話題になりました。 'No, there's no one. It's just me. I'm all alone now.' さて、どう訳すか?

White and Pink !!

今日は川越の絵本カフェ「イングリッシュブルーベル」( Ehon Cafe - English Bluebell - )さんで翻訳勉強会でした。お店の前のバラがちょうど見頃。翻訳の話はまた日を改めて書くとして、まずは花の写真を。ついでに行き帰りに見た花も、今日は白とピンク…

あと25年。

おととい、塾での授業中のこと。なにかの拍子に、「おれも、今年60歳だからなあ、自分でも信じられないよ」と生徒たちにむかって言ってしまいました。どこかで「先生、そんな年には見えませんよ」というひとことを期待していた気もしますが、すかさずAく…

雨の日の樹は……

雨の日の樹は幹が濡れて黒く、リズムがおもしろい。 みんな桜。 定期検診で大嫌いな胃カメラを呑んだ帰り道、公園をぬけると、思いがけずきれいな緑に迎えられ、ちょっと癒されました。 それにしても、胃カメラは本当に苦手です。初めて呑んだ時は喉から入れ…

オダマキ、桑の実、カタバミ、赤花夕化粧

毎年、咲くのを楽しみにしているオダマキが、今年も咲きました。民家の敷地の隅、石垣の外に咲きます。株なのか、種なのか。御幣のようなものを立てていますね。オダマキもいろいろな色がありますが、やはり、紫系がベスト。

『羊と鋼の森』

『羊と鋼の森』(宮下奈都作、文藝春秋)を読みました。よかった。じわっと涙が出ました。感覚を言葉で表わすのはむずかしいと思いますが、それがうまく行っている文章には感動します。

足もとの草花たち

マンションまわりの足もとの草花を。 まずはコバンソウ。いい名前です。あやかりたい。この穂というか、実というか、子どものころから好きです。穂を手にもって振るとシャラシャラ鳴ります。よく遊んだな。

連敗

4月30日のダービーで敗れ、昨日5月4日の鹿島戦も、やはり0−1で敗れての連敗。久々の五万人超え、晴天の埼スタだったが……。 www.youtube.com ゴール裏のヴィジュアルは最高の出来。「TRUE RED」は、もちろん、鹿島のえんじ色を意識してのもの。

急に重くなった……

なにが重くなったかというと、一語一語が……。 ページ数にして残り10パーセントを切ったとたん、翻訳速度が急低下。物語が明らかにエンディングにむかって舵を切り、言葉がここまでの90パーセントを背負った言葉になりはじめたからなのだと思います。 こんな…

緑、みどり、ミドリ

マンション前の公園のクスノキ。 これもクス。常緑の楠は、若葉が生え変わる形になるけれど、微妙に色がちがいます。

『二つの旅の終わりに』

Twitterをチェックしていたら、訳書の『二つの旅の終わりに』を面だしで並べてくださっている書店の写真がありました。ありがとうございます。そういえば、三辺律子さんが、4月17日の高知新聞で、この本を紹介してくださり、その記事を送っていただいていま…

薮内正幸・籔内竜太 原画と写真の親子展 

いつもわたしが翻訳勉強会の会場にしている川越の絵本カフェ、「イングリッシュブルーベル」さん( Ehon Cafe - English Bluebell - )で、鳥や動物の細密な絵で知られた薮内正幸さん(通称ヤブさん)の絵と、息子さんで、現在、山梨県の白州でお父様の作品…

ACL予選突破 & 埼スタ医務室……

4月26日(水)、見事、わがレッズはウェスタン・シドニーに6−1の快勝で予選リーグ突破を決めた。が、自分はキックオフ前から具合が悪くなり……。

朝はテニス、夜は……

朝はソフトテニス、夜は同じクラブの三人で……

第三回日本翻訳大賞授賞式

今年も最高に楽しくて、濃密で、翻訳愛に満ちた二時間でした。 最終候補に『ペーパーボーイ』が残ったこともあり、何を言われるかドキドキでしたが、そのうちそれも忘れ、藤井さん、松本さんの朗読、柴田さんとお二人の対談に引き込まれました。

空色ブックガイド

今日、4月22日(土)の読売新聞夕刊、KODOMOサタデーの児童書の紙面に、「空色ブックガイド」と称して、YA本の紹介記事を書かせていただきました。 月イチのコーナーですが、なかがわちひろさんと交代なので、それぞれが隔月になりますね。毎回テーマを決め…

雲がきれいで

昨日の朝、緑を撮ろうとiPhoneを上に向けたら、あんまり雲がきれいで、雲メインの写真になりました。左上はケヤキですね。

地面の花たち

春です。次々に花が咲いてます。今日は地べた近くの花を。 スミレもいろいろ。これは、スミレか、コスミレか? 深い紫色が上品です。

キーパーはおもしろい!

Jリーグ第7節 AWAY vs FC東京 @味スタ 0−1◯(興梠) 4月16日(日)14:00〜 またもウノゼロで勝利。神戸が負け、首位に! (NHKBSで録画観戦。) (大好きなMal Peetの"Keeper" カバーより)

ひと月ぶりのテニスコート

台風一過のような青空。気温30℃近く。その上、ひと月ぶり……。衰えた心肺機能と腱鞘炎気味の右腕は悲鳴を上げましたが、それでも汗をかくのは気持ちいい。

洋書の森、10周年

洋書の森の活動が10周年を迎え、昨日、神楽坂にある日本出版クラブで記念公園と祝賀会がありました。

春満開

昨日の桜。散りかけていましたが、みごとです。足元を見れば…

西川のPKストップで、上海にウノゼロ!

ACLグループステージ第4戦、HOME vs 上海上港 @埼スタ ◯1-0(ラファ) 4月11日(火)19:30〜 試合開始時は激しい雨風。逆にそれが「きれいに崩す」というより、「しっかり戦う」という気構えにつながったのかもしれない。危ない場面も多かったが、全…

読者からの手紙

8歳の女の子、Hさんから手紙をもらいました。写真の本『30秒でわかる地球』『同、宇宙』の感想と、自分の好きなものや将来の夢が書いてありました。手書きの名刺も入っていました。 メールやラインもいいけれど、やっぱり手書きの手紙はうれしい。 Hさん…

第三回日本翻訳大賞、発表

昨日発表があり、受賞作は以下の2作品となりました。拙訳『ペーパーボーイ』は大賞には選ばれませんでしたが、大健闘でした。推薦・応援してくださったみなさん、ありがとうございます。 第三回日本翻訳大賞受賞作 決定 besttranslationaward.wordpress.com

近所の桜たち

昨日、雨が上がった夕方、近所の散歩コースをぐるり。散りかけた桜たちを満喫しました。これは鷺大神社の境内。右には枝垂が咲いています。

7発、どれもみごとなゴール!

Jリーグ第6節、HOME vs ベガルタ仙台、@埼スタ ◯7−0(興梠3、武藤、李、柏木、OG) 4月7日(金)19:30〜 チーム最多タイの7ゴールで快勝。こういう時に限って平日開催で行けなかった……。テレ玉を録画で視聴。

『BOOKMARK』07号

翻訳小説の紹介ブックレット、『BOOKMARK』の7号が来ました。今号は「眠れない夜へ、ようこそ」と題して、ホラー・ミステリー特集です。 今回も、オザワミカさんの表紙はカッコイイ。

花見

昨日は昼すぎに近くのスーパーへ。いなり寿司、メンチカツ、エビフライ、ビール、お菓子など、少しずつ買って、スーパーの駐車場から徒歩1分の桜並木へ。

緑いろいろ

いつもの駅までの水路沿いの道。 まだ小さなフキの葉がきれいです。

昨日の桜

近所の桜は五分、六分でしょうか……。 昨日のソメイヨシノです。

銃剣道のこと

文科省が銃剣道を中学校の指導要領の武道のひとつに加えました。どう考えても納得できません。このニュースを見たとたん、恐怖にも似た嫌悪感が走ったのですが、なぜか考えて見ました。

W400車検終了

W400の車検が無事終わりました。こいつに乗り出して5年目に突入。伸びない走行距離にしては、去年は、大雨による水没、バッテリー上がりによる押しがけ、まさかのガス欠など、いろいろありましたが、それも込みで楽しませてもらいました。 仕事が一段落した…

柏木2発、勝点差2に迫る!

Jリーグ第5節、AWAY vs ヴィッセル神戸 @ノエビアスタジアム神戸 1−3◯ (柏木2、遠藤) 4月1日(土)16:00〜 DAZNで視聴。まずまずの映像だが、ボールが動いているのに、前のシーンをふりかえるのはやめてほしい。

図書館で翻訳者POP

北九州市の八幡図書館から、翻訳者POP付きの書籍展示の様子が届きました。 5月21日に越前敏弥さんの講演とワークショップが行われるのに関連して、翻訳本に訳者のPOPと、司書さんのPOPをつけて展示してあります。うれしいですねえ。5月末まで展示するそうで…

漫勉、ながやす巧さん

先週、NHKの「漫勉」シーズン4の最終回、ながやす巧さんの回を見ました。いやあ、びっくりしました。

『すべての見えない光』

翻訳大賞の最終選考に残っているほかの5作品を読んでいないので、1作でも読もうと思い、『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア作、藤井光訳、新潮クレスト・ブックス)を買ってきました。春休み中は講習で通勤するので、電車の中で読めるかな。 それ…

『ペーパーボーイ』日本翻訳大賞、最終選考へ。

第三回日本翻訳大賞最終選考候補作品besttranslationaward.wordpress.com とりあえず、びっくりです。 二次審査に残っただけでびっくりだったのに、最終選考に残るとは! 3月31日のイベント「翻訳ナイト、中間発表会」に行きたいのですが、この日は授業があ…

木の花たち

ちょっと忙しくて、更新が滞っています。今朝の通勤路の花たちを。 まずはミモザ。みごとです。

ワンチャンスを決められる。

Jリーグ第4節 AWAY vs ガンバ大阪 1−1△(ラファ) 3月19日(日)17:00〜 @吹田スタジアム (前半は仕事中&移動中で、帰宅後DAZN見逃し配信、後半は電車内でスマホでDAZN生放送)

『コードネーム・ヴェリティ』

訳したかったのに、訳されてしまった本シリーズ(?)。 『コードネーム・ヴェリティ』、もうすぐ発売です。アマゾンでは3月21日発売予定。訳者は吉澤康子さん。先日、やまねこ翻訳クラブの読書会でお会いしたばかり。

遠藤、浦和での初ゴール、だが……

ACL グループステージ第3節 AWAY vs 上海上港 3−2● (ラファ、遠藤) 3月15日(水)現地7:30〜 @上海 テレビ観戦。ブラジル人トリオにやられた。

「地元」「誇り」「怒り」(翻訳勉強会4−2)

月曜日の勉強会で気づいたことを、もうひとつ。 local、proud、angry の話。

やわらかく訳す(翻訳勉強会4−1)

すでに次の課題に入って4回めとなった勉強会ですが、これから出る本なので、あまり内容を具体的に書くことは控えようと思います。というわけで、あまり、この勉強会のタイトルで記事が書けません。が、今日は少し。 (会場の絵本カフェ、イングリッシュブル…