読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

『エベレスト・ファイル』見本出来!

新刊・訳書紹介

エベレスト・ファイル シェルパたちの山』の訳者見本が届きました! 350ページ超ですが、コンパクトで軽い造本です。店頭に並ぶのは16日からの予定です。見かけましたら、ぜひ!

f:id:haradamasaru:20160312093528j:plain

  ちょっと中味を。

f:id:haradamasaru:20160312093748j:plain

 ギャップイヤーのイギリス人大学生ライアンが、医療ボランティアでネパールに赴くところから物語が始まります。山道で出会ったネパール人の少女、シュリーヤの頼みで人探しを始めたライアンは、シェルパの少年カミが参加した、アメリカ登山隊によるエベレスト遠征で起きた出来事を知り……。

 読み始めたら止まらない物語です。迫真の登山シーンの描写、美しくも厳しい自然、シェルパたちの誇りと屈辱、外国人登山家の野心と打算、からみあった人間模様も描かれ、さまざまな角度から読めるYA作品です。もちろん、大人も楽しめますよ。

 

f:id:haradamasaru:20160312094514j:plain

 地図を見るとテンションの上がる原田ですが、この本も、地図、入れてもらいました。ノーマルルートの南東稜からの挑戦ですね。最近の登山隊がいちばん多く使うルートです。資金さえあれば、健康な人ならエベレスト登頂がねらえる、とも言われる時代ですが、そこはそれ、やはり世界最高峰。8000メートルを超えるデス・ゾーンでは、空気が薄くなり、身体能力が落ちるのはもちろん、思考が妨げられ、冷静な判断もむずかしくなります。そんな中、主人公のシェルパの少年は……。

 

 ぜひ!

 

(M.H.)