読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

BOOKMARK 04号

 海外文学の紹介フリーブックレット、『BOOKMARK』第4号、入手しました。後楽園近くの書店、「あゆみBOOKS小石川店」では、レジ横で最後の1冊でした。それとも、まだ在庫あったんでしょうか。

f:id:haradamasaru:20160702082031j:plain

 今回のテーマは「えっ、英語圏の本が1冊もない!?」 原作の言語は、チベット語、広東語(たぶん)、韓国語、フランス語、ヘブライ語、北京語(たぶん)、イタリア語、フィンランド語、スウェーデン語、ウクライナ語、ドイツ語、かな?

 『雪を待つ』(ラシャムジャ作、星泉訳、勉誠出版)の原題と作者名がチベット語で表記されています。うーん、すごい文字だ。

f:id:haradamasaru:20160702082609j:plain

『歩道橋の魔術師』は翻訳大賞の時から気になっています。

 この04号は、まだ個人でもウェブから申し込めば入手可能です。おいてある書店の一覧もこちらを参照してください。

《 金原瑞人オフィシャルホームページ BOOKMARK 》

 

 企画・編集・制作の、金原先生、三辺さん、オザワミカさん、ありがとうございます。大変でしょうが、これからも続きますように。

 05号の特集は「過去の物語が未来を語る」ですよ!

f:id:haradamasaru:20160702083935j:plain

 こうなると、集めつづけないといけない気分。とにかく、オザワミカさんのイラスト・デザインが美しい!! 

 (M.H.)