読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

興梠のロスタイム弾で5連勝!

【2nd ステージ 第3節 AWAY vs ベガルタ仙台】

 0−1◯ (90+3' 興梠、7月13日(水)19:00〜 @ユアテックスタジアム仙台)

 テレビ観戦。興梠の値千金の技ありゴールで勝ち点3。

f:id:haradamasaru:20160713223356j:plain

  仙台はよく走り、よく守ったし、ハモン・ロペスを中心にカウンターも鋭かった。序盤は仙台ペース。それでも、徐々に浦和はシュートシーンを作る。

 後半はお互いに疲れが見え、このままドローと覚悟したが、ロスタイム、興梠の絶妙の裏への動きだしに、陽介がドンピシャの縦パス、興梠はワンタッチでGKをかわす浮き球のシュート。これが決勝点となった。

 ミシャになってから、アウェイの仙台戦初勝利、リーグ戦5連勝も初めてらしい。全体的に見れば我慢の勝利。仙台は4−4−2で中を締め、しつこく守った。もう少し早く逆サイドに展開できる局面もあったように思うが、ミスを減らし、ミッドウィークのアウェイで勝利したのは大きい。先発は3日前の柏戦とちがうのは、那須に変えて、出場停止明けの槙野が出ただけな。うーん、もう少し、先発のバリエーションを増やしてくれ。

 ミシャは柏戦の勝利のあと、内容には不満そうにインタビューに答えていたが、選手たちがコンディションや試合の流れを考慮して早めのロングボールを織り交ぜたことは適切な判断だったと思うし、攻めのバリエーションにもなっていた。うちはバルサやスペイン代表じゃないんだから。「いい内容で負ける」というのは詭弁だ。「悪い内容で勝つ」ことはあると思うが。

f:id:haradamasaru:20160713223431j:plain

 仙スタは行ってみたいなあ。雨だったが、観客席はほぼすべて屋根の下だ。

 次節は日曜日、埼スタでのダービー。川崎もロスタイムで勝利した。年間成績は勝ち点5差で3位のまま。勝ち続けないと離される。

(M.H.)