読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

駒井のボランチが面白い!

 2月28日(火)17:30〜 ACLグループステージ第2戦、HOME vs FCソウル

 ◯5−2(武藤、李、関根、宇賀神、駒井)  @埼玉スタジアム

f:id:haradamasaru:20170301161820j:plain

 平日の夜、2月最後の寒さにもかかわらず、1万8千を超えるサポーターが集結、気持ち良く今期初のウイダイ。

 ACL、しかも相手はソウルで、前半に5点をとるとはだれが予想しただろうか? 5点ともみなコンビネーションでとった得点。南で見ていたので、すべて目の前で見させてもらった。

 柏木、遠藤、阿部を休ませ(陽介は怪我か)、西川、槙野、那須、森脇、左宇賀神、右関根、ボランチに青木と駒井、シャドーに武藤、李、ワントップ興梠のKLMトリオ。

 駒井は前回のマリノス戦でも終盤、ボランチに入ったが、今回は先発。なかなか面白い存在だった。青木とのコンビネーションもよく、走力で守備にも貢献、また、中央をドリブルで上がるという阿部や柏木にはない攻めも見せ、とうとう、浦和での初ゴールを決めてみせた。

f:id:haradamasaru:20170301163010j:plain

 

 毎年、名ばかりのターンオーバーでがっかりしていたが、去年から徐々に使い分けができてきているので、この調子で組み合わせを試しながらやってみてほしい。前からの守備でショートカウンターも機能して、速攻でのスピード感あふれるゴールが見られたのも収穫。

 ただ、ロスタイムでの失点がいただけない。うちの右サイドをまたも破られ、中に折り返されて、中央からダムヤノビッチに決められた。マリノス戦での2発のデジャヴのような失点。森脇だけに責任があるわけではないと思うが……。

 

 いつもの屋台でフィッシュアンドチップス、むちゃくちゃ寒かったのに、ギネスを飲まないわけにいきません。このあと、焼酎のお湯割にスイッチ。でも寒かった。

f:id:haradamasaru:20170301163405j:plain

 

 次は、タレントのもどってきたセレッソとのJリーグホーム初戦。この流れで得点力を見せてほしい。柏木の調子が心配だが、ACLの2戦を見れば、得点のオプションは明らかに増えた。ラファエル・シルバも好調そうだし。

(M.H.)