読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

修士論文が来た!

    今度は修士論文が送られてきました。送ってくれたのは、サッカー元日本代表キャプテン、宮本恒靖さん、ツネ様です。いや、別に知り合いじゃありません。クラウド・ファンディングのお礼です。

f:id:haradamasaru:20160430221925j:plain

     論文は、彼が共同執筆者とともに日本人初のFIFAマスターを取得した時の論文で、サインを入れてくれています。 タイトルは、『ボスニア・ヘルツェゴビナ、モスタルにおいて、平和的共存と異文化を認める生活のために、若者むけのスポーツクラブ設立は実現可能か?』そして、可能だ、という結論のもとに、資金集めがクラウドファンディングで行なわれ、わたしも少額ですが出資していました。

「マリ・モスト」(小さな橋)と名付けられたこのプロジェクトは、すでにスタートを切っています。現状は、以下のNPO「Little Bridge Japan」のフェイスブックで確認できます。( https://www.facebook.com/littlebridgejapan/ )。モスタル市や日本政府の資金援助も得て、すでに現地ではクラブの建設工事が始まっているそうです。

 

 宮本さんの行動力、さすがです。スポーツを通じての平和への貢献を大いに期待したいですね。

f:id:haradamasaru:20160430222602j:plain

(M.H.)