翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

雑記

山に住みたい

お盆はどこへも行かなかったので、近場でと思い、赤城山へ行ってきました。うちから車で一時間ほどで、川場村の道の駅、川場田園プラザへ行けることがわかりました。ここ、なかなかいいです。川場村のビールも飲めます。レストランもいくつかあるし。 買い物…

香港情勢を憂う。

香港の民主派の活動家、アグネス・チョウさんが逮捕されてしまいました。十代で雨傘運動のころから積極的に活動し、民主の女神ともよばれる彼女は、象徴的な役割を担ってきたので、とても心配していたのですが、やはり、という感じ。

ヤマボウシ

いつもの散歩コースで、ヤマボウシが咲いていました。上品な花です。ネットで調べると、なんとなくちがう気がして、あちこち見てたら、常緑のホンコンヤマボウシかもしれません。いや、でも、冬はこの木は葉がなかったような気がするのですが……。 去年の今頃…

『マーティン・ルーサー・キング──非暴力の闘士』

まずは、検察庁法の改悪に反対することを表明しておきます。 この件は前から気にしていますが、黒川検事の任期延長のゴリ押しからの流れはめちゃくちゃです。少しでも論理的にものが考えられる人なら、おかしいことはすぐわかる。というか、これまでのやりと…

Zoom その後

うちの近所に、おいしいパン屋さんがあるのですが、そこも「Zoom」というお名前でした。ここのパン、ほんとおいしいんです。種類も豊富だし。我が家の朝は、いつもここのパンだし、週に一度は昼にここのパンを楽しんでいます。お近くの方はぜひ。 それはさて…

「BIG ISSUE」届きました。

ホームレスの人たちの自立を助けるための雑誌『The Big Issue』の4月1日、15日号の2冊が届きました。インタビューは、グレタ・トゥーンベリさん、スティーヴ・マックィーンさん。 去年は都内に出るのが週一になり、ほとんど買ってなくて、思い出して3…

スーパームーン

今日はスーパームーンらしい。昨夜、ベランダから見た月も相当大きかった。 ということで、数日前に届いた見本です。10刷です。ありがとうございます。 『星の使者──ガリレオ・ガリレイの生涯』(文・絵/ピーター・シス、手書き字/大川修、拙訳、徳間書店…

季節は進む

くさくさするので、近所のきれいな風景を。 昨日の夕方、撮影。近所を家内と散歩。市の川近くの桜。夕日が逆光ぎみできれいでした。

3月になって

今日は川越の絵本カフェ「イングリッシュブルーベル」さんで、アメリカから一時帰国中の澤田亜沙美さんと、勉強会の仲間でランチ&おしゃべり会でした。 重いだろうに、アメリカからおみやげに買ってきてくれたビールとチョコレート! ありがとう。みんなで…

御礼、30万アクセス!

昨日、深夜、アクセス累計が30万を超えました。 ありがとうございます! ご覧のように、1日のアクセスは100件を超えるくらいですが、続けてきたおかげで、ツイッター、フェイスブックの助けも借りつつ、友人知人とつながり、また、翻訳関係者の方との新し…

確定申告

今朝は、確定申告ののち、歯医者。散歩がてら歩いていきました。 猫って、どうしてみんな偉そうなの?

初打ち

火曜日は初打ちでした。年々暖冬で、クレーコートは上々のコンディション。快晴、ほぼ無風。気持ちよかった。 年末にガットのテンションを落としてもらったら、ボールが楽に飛ぶようになった気がします。26ポンド。よくわかりませんが、これは、どうなんだろ…

年賀状、ネコとネズミ

今年は子年。年賀状にはかわいいネズミが多くて、十二支の中でもいちばん絵になる動物のような気がします。そんな中、ゴブリン書房さんからは、あえて猫の年賀状が。 拙訳『夜のあいだに』(テリー・ファン&エリック・ファン文・絵、ゴブリン書房)の猫たち…

あけましておめでとうございます。

今年はめずらしく自宅で年を越したので、近くの箭弓神社に初詣。日の出とともにお参りしてきました。埼玉県地方は快晴。富士山は雲で見えなかったのが残念。 いつも、この社殿のとなりにあるコートでテニスしています。絵馬は地元、松山女子高校の美術部が毎…

2019年もあとわずか。

2019年ももうすぐおしまい。今年は帰省しないので、昼間はゲラと戦い、夜は飲み会の日々。 昨日は息子が泊まりにきて、家族三人で食事会。先週金曜日は大学のロシヤ語科出身で、同じ会社で働いていた後輩ふたりと忘年会。その前の日は、ソフトテニスを毎週や…

気がつけば年の瀬

なんだか疲れが出て、昨夜10時半に就寝、起床は今朝8時、昼寝2時間……。合計11時間半寝ているのに、まだ眠い。 その合間に、障子を張り替えました。これはどうにか自力でできる。襖はむずかしそう。壁紙は無理。 しかし、コンクリートのマンションに住んでる…

イラクでの出会いから37年

水曜日。37年前にイラクのバスラでお会いしたきりだったTさんと再会。宮崎から上京されたついでに、東松山まで会いにきてくださいました。 当時まだ25歳だったわたしは、少し年上で、イランイラク戦争でアラビア湾にとじこめられていた商船のメンテナンスに…

台風で、地球温暖化を考える。

おととい、10月12日(土)の台風は各地に大きな被害を残しました。幸い、わが家はなにごともなく、バイクを高いところに移動するときにマフラーに傷をつけたくらいで(泣)すみました。 被災された方もいらっしゃると思いますが、一日も早い復旧を願っていま…

台風で「はじめての海外文学スペシャル」中止。残念(涙)。

すごい台風みたいですね。埼玉も9時過ぎから風雨が強くなってきました。みなさん、お気をつけて。 おかげで、明日予定されていた「はじめての海外文学スペシャル」のイベントも中止です。越前さん、谷澤さんはじめ、スタッフのみなさんのご苦労を思うとつら…

レッズ、ACL準決勝へ

昨日はアジアチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ。ドローながら、アウェイゴール数で上回り、上海上港を下して準決勝進出。興梠のゴールはみごとだったし、なんどもチャンスを作れた。なぜJリーグでこれができない、と思うが、サッカーは相手があっての…

大学入試、英語民間試験について

今朝の朝日新聞。どう考えても、2020年度からの導入には無理がある。 全国高等学校長協会からも文科省に延期の要望が出たばかりだ。考えてみてほしい。「全国の高校の校長先生たち」が、「延期してくれ」と言ってるんだぞ。 文科省の言う4技能の実力養成を…

夏も終わりの気配

ようやく夜が涼しくなってきました。夏の写真を何枚か。 リビングから見える、東松山の花火。今日でした。向かいのマンションの棟のあいだからで、ちょっと小さめですが、食事をしながら、その後、リビングの明かりを消して、二時間あまり楽しめました。

ひと区切り

14日の息子の結婚式のあと、義母をつれて家内と三人で軽井沢へ。あいにくの天気でしたが、涼しくて、緑がきれいで、いいリフレッシュになりました。

変化を選べる社会へ

参院選が明日に迫っています。今回の選挙で政権を変えることはできませんが、その第一歩にすることはできます。 わたしは二十代の時に、一党独裁政権の国に二度、長期滞在したことがあります。 最初は、サダム・フセイン政権下のイラク。二度目はペレストロ…

国の形を選ぶ。

チリの詩人パブロ・ネルーダの子ども時代を描いた作品、『夢見る人』(パム・ムニョス・ライアン作、ピーター・シス絵、拙訳、岩波書店)は、ネルーダの夢見がちだった少年時代から、社会問題への意識の芽生えと、父親からの独立を描いています。 この挿絵の…

変化と多様性と。

下の写真は、今翻訳中のYA作品、アイルランドの作家、ジョン・ボインが書いた、"My Brother's Name is Jessica" の表紙です。レインボーカラーですね。象徴的です。タイトルからもわかるように、「お兄さんがお姉さんだ」という、トランスジェンダー の話。…

緑いろいろ

連休は遠出を避けたので、この土日に軽井沢から志賀高原へ出かけました。斜面にはクマザサと雪の織りなす絶景が!

丹地陽子さん個展(@西荻窪URESICA)

拙訳『ペーパーボーイ』のカバーや、読売新聞コラムの挿絵を描いていただいた丹地陽子さんの個展に行ってきました。今回のテーマは「めがね」。メガネ男子・女子&猫がたくさん見られました。肉筆の線がほんとうにきれい。この柱の絵でもそれがわかります。…

平成最終日

平成最後の……、という記事は書くまいと思っていたのですが、なんとなく。 おとといは、今度結婚する息子のために、子どものころの写真のめぼしいやつを、スマホで撮影して送ってやる、という頼まれた作業をしていたのですが、息子の幼いころの写真がめちゃく…

アンドリュー・ワイエス展

金曜日、ついでがあったので、美術愛住館で行われている、アンドリュー・ワイエス展に行ってきました。芸術家のアトリエ村「丸沼芸術の森」を開いた須崎勝茂さんの所蔵品の展示です。