翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

訳書リスト11(51〜55冊目)(更新)

 55冊目です。

(55)『ぼくは川のように話す』

 (ジョーダン・スコット文、シドニー・スミス絵、偕成社、2021年7月初版発行、1600円+税)

 "I Talk Like a River", written by Jordan Scott, illustrated by Sydney Smith, 2020

 カナダ・絵本

f:id:haradamasaru:20210711212218j:plain

〈オビ語録〉

「胸をうつ水と光のイメージ」

「荒井良二さん、みやこしあきこさん、絶賛!」

 

 編集は広松健児さん、タイトル文字は荒井良二さん、ブックデザインはアルビレオさん、印刷は小宮山印刷(株)、製本は大村製本(株)、版権手続は日本ユニエージェンシーの小山猛さんです。

 みなさん、ありがとうございました!

 

続きを読む

桂川潤さんのご冥福をお祈りします。

 数々のすばらしい書籍の装幀を手がけてきた、装幀家の桂川潤さんがお亡くなりになったそうです。62歳でした。まだお若かったんですね。ついこのあいだまで、twitterに投稿されていたのに。

 装幀の仕事はすごく興味があって、このブログでも何度か取り上げてきました。桂川さんとはお会いする機会がないままでしたが、わたしの訳本では『ハーレムの闘う本屋』の装幀が桂川さんでした。ありがとうございました。

f:id:haradamasaru:20210711163435j:plain

続きを読む

キャスパー・ユンカー、すごい!

「すごい!」は語彙の貧弱さを表わす代名詞ですが、デンマークから来た助っ人、キャスパー・ユンカー、すごいです。スピード、シュートテクニック、ヴィジュアル(笑)、三拍子そろってる。

 

 前回の浦和レッズ関連記事を書いてから、その後の我が家の出勤状況は……。

 

 4月25日(日) リーグ戦第11節 ◯3−2 vs 大分トリニータ (1万人)

f:id:haradamasaru:20210709111957j:plain

 

続きを読む

カナダ祭り

 月曜日(まちがえてました。直します)の翻訳勉強会は、ここのところ、冒頭に本の紹介を順番にしてもらっているのですが、昨日はMさん紹介、アリス・マンローの『ピアノ・レッスン』でした。自分の好きな本を紹介してもらうと、そこから話が広がって、その人のことも少しわかります。

f:id:haradamasaru:20210630222945j:plain

続きを読む

『ぼくは川のように話す』みやこしあきこさんの先行レビュー!

 昨日、ホーンブック賞受賞のお知らせをしたばかりですが、ちょうど、版元、偕成社さんのサイトに、みやこしあきこさんのレビューが掲載されましたので、リンクを貼っておきます。

kaiseiweb.kaiseisha.co.jp

f:id:haradamasaru:20210609161226j:plain

(こちらは原作の表紙。)

続きを読む

『ぼくは川のように話す』ホーンブック賞受賞!

 7月14日発売予定の、拙訳『ぼくは川のように話す』の原作、"I Talk Like a River" が、2021年ボストングローブ・ホーンブック賞(絵本部門)を受賞しました。

 原作者、ジョーダン・スコット、シドニー・スミスのお二人、おめでとうございます。

www.hbook.com

続きを読む