読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

ブルーベル

 最近、うちのマンションは、芝刈りや剪定の予算を切り詰めている関係か、芝生や植え込みに、いろいろな花が咲きます。花好きな人が植えているものもあるみたい。これはスパニッシュ・ブルーベル、らしい。

f:id:haradamasaru:20160501095817j:plain

  いつも読書会や勉強会でお世話になっている川越の絵本カフェ「イングリッシュ・ブルーベル」(Ehon Cafe - English Bluebell -)のKさんによれば、イングリッシュは少なくて、スパニッシュやその交雑種が多いんだとか。イングリッシュは茎の一方に花がならぶので、頭を垂れてくるそうです。花はもっと筒状とのこと。先日、「イングリッシュ・ブルーベル」さんの入り口に咲いていたものも、スパニッシュだと教えてくれました。調べてみると、イギリスでも、どんどんスパニッシュが増えているらしいです。うちのマンションに咲いてるのも、どうもスパニッシュらしい。根元のハート型の葉はドクダミですね。

 

f:id:haradamasaru:20160501100444j:plain

 これはコバンソウ(小判草)。やはりマンションの敷地に茂ってます。この小判みたいな実がきれいです。子どものころからよく見かけていた草。

 刈り込まれた芝生もいいけれど、こういうのも悪くない。

(M.H.)