翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

『だれも知らない小さな国』

 佐藤さとるさんが亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

『だれも知らない小さな国』を初めて読んだのはいつだったのでしょうか。はっきりとはおぼえていませんが、小学生の時だったのでしょう。夢中になって、何度も読み返しました。

f:id:haradamasaru:20170218110738j:plain

続きを読む

富士山三昧

 一泊二日で箱根に行ってきました。なかなか家内と二人で旅行ができず、なんとか行けたのが、この2月の寒い時期。雪でも降ったらどうしようと心配でしたが、二日とも好天に恵まれ、富士山三昧。二人とも富士山好きなので、楽しい旅行になりました。

f:id:haradamasaru:20170216221325j:plain

 なんと、これはホテルの部屋の窓から撮った写真です。

続きを読む

アクセス数、10万超え御礼。

    ちょうど今日で、ブログ開設2年になりますが、先週末、累計アクセス数が10万回を超えました。読んでくださった皆さん、ありがとうございます。

f:id:haradamasaru:20170213224111j:plain

 

 毎日更新はもうとっくに途切れていますが、それでも、たぶん、自分は書くのが好きなんだと思います。三日あくと、なにか書きたくなります。

 いつも読んでくださる方も、時々読んでくださる方も、初めての方も、ありがとうございます。どうぞこれからもごひいきに。

 

(M.H.)

 

 

世界の子どもの本展

 イベントのご案内です。JBBY(日本国際児童図書評議会)が主催する「世界の子どもの本展」が、2017年3月4日(土)、5日(日)、大崎のゲートシティ大崎で開かれます。

f:id:haradamasaru:20170213191706j:plain

 3月4日(土)、10:30〜12:30の予定で、トークイベント「世界の子どもの本」がありますよ。コーディネーターは、翻訳家のさくまゆみこさんと、宇野和美さん、ゲストは画家の小林豊さん、翻訳家の申明浩さんです。

続きを読む

『ペーパーボーイ』、日本翻訳大賞二次選考へ

 昨日の記事でも書きましたが、ヴィンス・ヴォーター作、岩波書店刊、拙訳『ペーパーボーイ』が、第三回日本翻訳大賞の二次選考対象作品に選ばれました。

ペーパーボーイ (STAMP BOOKS)

 

 電車の中でツイッターをチェックしていて、「おっ、二次選考作品発表だ。ふむふむ、今年もまた英語圏以外が強いのかなあ」などと思いながらスマホの画面を指で送っていくと、タイトル五十音順なので、15作品中、13番目にまさかの『ペーパーボーイ』が出てきて思わずのけぞり、二度見、三度見してしまいました。いや、ほんとうにうれしいです。というか、ぴんときません。

続きを読む

『ペーパーボーイ』映画化か!?

 というのは冗談で(別の『ペーパーボーイ』という同名タイトルの映画はすでにありますが……)、ワシントン州タコマの小学5年生が、この小説をもとにして演じているビデオが YouTube で見られます。

f:id:haradamasaru:20170208165421j:plain

 これはそのショートムービーの一コマで、タコマの市街と思われますが、原作者ヴォーターさんのブログによると、彼が若いころのメンフィスを彷彿とさせるそうです。

続きを読む