読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

セミナーのお知らせ

 来る、4月11日(土)に、神楽坂の日本出版クラブで、「児童書・YA(ヤングアダルト)翻訳の現場から」と題したセミナーの講師を務めます。

 このセミナーは「洋書の森」による企画ですが、どなたでも参加いただけます。ただし内容は、翻訳を勉強している方、翻訳や児童書・YA文学に興味のある方を想定したものとなります。

f:id:haradamasaru:20150308110912j:plain

*日本出版クラブのHP(→ 日本出版クラブ )の「最新のセミナー&イベント情報」に、講座内容パンフレットと課題文が掲載されています。

 概略・お申し込み方法は下記の通りです。

 

 

ーーーーーー

第15回 翻訳者のためのウィークエンドスキルアップ講座
 
 みなさまお待ちかねの「ウィークエンドスキルアップ講座」が新年度も早々にスタートいたします!
 今回は、児童書やYAの翻訳を中心に活躍されている原田勝氏にご登壇いただきます!興味はあってもなかなか出版に結びつくのは難しいと言われる児童文学・YA文学。本選びからレジュメ作成、出版社への持込み、訊きたくても訊けない報酬等の具体的なお話は、ジャンルを超えて実践的なヒントとなることでしょう。
 二つの課題文にはそれぞれ条件が付されていますので、初心者もベテランの方もぜひ挑戦してみて下さい(但し、添削・返却はいたしません)。事前アンケートのみのご提出でもOKです(どちらも提出締切りは3月31日・15時まで)。
 原田氏自身が出版社に企画を持込み、実現した最新翻訳作『ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯』(あすなろ書房)の販売、サイン会も行います。このチャンスをお見逃しなく!!
 
児童書・YA翻訳の現場から
日時/平成27年4月11日(土)講座・午後3時~午後5時(受付・2時半~)、交流会・午後5時半頃~<希望者のみ>
講師/原田勝氏(翻訳家)
講義内容/
 (1)児童文学・YA文学の特徴
 (2)仕事に結びつけるために
 (3)お金の話
 (4)翻訳上の注意
 (5)課題解説 
 *各項目の内容詳細、事前アンケート、課題文につきましては、日本出版クラブHP内・セミナー&イベント情報(下記URL参照)をご覧下さい。
会場/日本出版クラブ会館(新宿区袋町6番地)
会費/当日支払=講座・2,100円、交流会・3,200円<希望者のみ> 
定員/60名(申込み順、定員になり次第締切。締切後はキャンセル待ちとなります。「洋書の森」未会員の方も大歓迎!)
 
※講座終了後、午後5時半頃より会館1F・ローズレストランにて講師を囲んでの交流会を行います。参加ご希望の方は併せてお申込下さい。
 
※申込方法/下記「洋書の森」宛にお名前、洋書の森会員番号(会員の方)、連絡先電話番号、メールアドレスを明記して“4/11(講座のみ or 講座・交流会とも)参加希望”とメールして下さい。お申し込みいただいた方には折り返し“受け付けました”と返信いたします。数日経っても返信のない場合はお手数ですが、お電話等でお問い合わせ下さい。(金曜夕方~日曜・祝日にお申込みの方には返信が休日明けとなりますのでご了承下さい。)
また、お申込み後ご都合の悪くなられた方は、前々日(4/9)正午までにお知らせ下さいますようお願いいたします。ご連絡なく当日キャンセルされた場合、会費を頂戴する場合もございますのでご注意下さい。 
 
 
*********************************
一般財団法人日本出版クラブ
「洋書の森」事務局
(土、日、祝日を除く9時~19時)
〒162-0828
東京都新宿区袋町6番地
TEL   03-3260-5271
FAX   03-3267-6095
*********************************
 
ーーーーーーー
 以上、よろしくお願いします。
 
 
 
 今日は3月11日。東日本大震災から4年になります。あの年、このセミナーの会場と同じ日本出版クラブで、チャリティーセミナーを開いたことを思い出します。
 その後、なかなか直接的な支援はできていませんが、若い読者に読んでもらうために、いい本を翻訳し続けることが、未来を創るためのささやかな支援と思い、手を抜かずに仕事をしていきたいと思っています。(M.H.)