読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

『すべての見えない光』

本・映画 翻訳の周辺

 翻訳大賞の最終選考に残っているほかの5作品を読んでいないので、1作でも読もうと思い、『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア作、藤井光訳、新潮クレスト・ブックス)を買ってきました。春休み中は講習で通勤するので、電車の中で読めるかな。

f:id:haradamasaru:20170329093923j:plain

 それにしても、クレスト・ブックスの装幀はいいなあ。

続きを読む

『ペーパーボーイ』日本翻訳大賞、最終選考へ。

翻訳の周辺

f:id:haradamasaru:20170323172604j:plain

第三回日本翻訳大賞最終選考候補作品besttranslationaward.wordpress.com

 

 とりあえず、びっくりです。

 

 二次審査に残っただけでびっくりだったのに、最終選考に残るとは!

 3月31日のイベント「翻訳ナイト、中間発表会」に行きたいのですが、この日は授業があるので行けません。だれか、『ペーパーボーイ』が残ったわけを聴いてきてくださ〜い!

f:id:haradamasaru:20170323173452j:plain

 

(M.H.)

『コードネーム・ヴェリティ』

本・映画

 訳したかったのに、訳されてしまった本シリーズ(?)。

『コードネーム・ヴェリティ』、もうすぐ発売です。アマゾンでは3月21日発売予定。訳者は吉澤康子さん。先日、やまねこ翻訳クラブの読書会でお会いしたばかり。

コードネーム・ヴェリティ (創元推理文庫)

 

続きを読む

やわらかく訳す(翻訳勉強会4−1)

翻訳勉強会

 すでに次の課題に入って4回めとなった勉強会ですが、これから出る本なので、あまり内容を具体的に書くことは控えようと思います。というわけで、あまり、この勉強会のタイトルで記事が書けません。が、今日は少し。

f:id:haradamasaru:20170313212016j:plain

(会場の絵本カフェ、イングリッシュブルーベルさんの店内には、春の兆し、ミモザがあちこちに。【 Ehon Cafe - English Bluebell - 】)

続きを読む