翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

「イングリッシュブルーベル」で……

 いつも勉強会をひらいている川越の絵本カフェ、イングリッシュブルーベルのKさんが、ご自身のブログに、わたしの近刊訳書2冊を紹介してくださいました。いつもありがとうございます!

f:id:haradamasaru:20180917185425j:plain

 

englishbluebell.at.webry.info

続きを読む

「こんな夜更けに……

 ……バナナかよ」、というわけで(映画は見ていませんが……)、これは土曜日の翻訳フォーラムの時に、エイヴリ宇田川さんからいただいたタイのおみやげ、チョコレートがけドライバナナ。きっと甘いんだろうなあ、と思いながら食べたら、これが甘さ控えめで美味しい!!

 エイヴリさん、ありがとうございました。

f:id:haradamasaru:20190312215220j:plain

続きを読む

翻訳勉強会@川越(8−1)

 さて、今日から次の課題に入りました。

 課題はロバート・ウェストールの短編、"The Thing Upstairs" です。

f:id:haradamasaru:20190311185739j:plain f:id:haradamasaru:20190311185354j:plain

 

 屋根裏の物音は、戦線から逃げて隠れていたお父さんの立てる音だった、というお話。それを娘のマギーはどう受け止めるのか……? 苦いお話です。でも、やっぱりウェストールいいなあ、ということ。 続きを読む

第一回 JBBY子どもの本の翻訳フォーラム、ご来場御礼

 今日はたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。時間があれば、いくらでも話せそうな感じでしたね。他の翻訳者の方と、ああして、翻訳の細部について話し合うことは、じつはそれほど機会があるわけではないので、とても刺激になります。

f:id:haradamasaru:20190309232135j:plain

 

 3月23・24日にも、大崎のゲートシティホールで、JBBY子どもの本の日フェスティバルが開かれます。角野栄子さんの講演会をはじめ、いろいろな企画があります。科学遊びの時間など親子で楽しめるものもありますよ。

 事前申し込みが必要なものもありますので、こちらを参照願います。
http://jbby.org/news/#post-2508 】

 

 わたしは、24日の12時〜13時半に開かれる「翻訳書ができるまで」というリレートークに出ますが、これは無料・事前登録不要ですので、お立ち寄りください。

『さくまゆみこ「翻訳書ができるまで」+翻訳家リレートーク(愛甲恵子、宇野和美、大作道子、神谷丹路、中野怜奈、野坂悦子、原田勝)』です。

 

ーーー

(M.H.)
 

パブロ・ネルーダ『大いなる歌』 

 先日のエントリーで紹介した、拙訳『夢見る人』は、チリの詩人、パブロ・ネルーダの少年時代を、彼の自伝をもとに再構成した本です。巻末にネルーダの詩の英訳が何篇か収録されていたので、その日本語訳にあたって、スペイン語の原典とのチェックをお願いしたのが、この『大いなる歌』の訳者、松本健二さんです。

f:id:haradamasaru:20190308090837j:plain

続きを読む

訳書リスト9(41〜44)更新

 44冊目です。

(44)『ブライアーヒルの秘密の馬』
 (メガン・シェパード作、リーヴァイ・ピンフォールド絵、澤田亜沙美共訳、小峰書店、2019年3月1日初版発行)

  "The Secret Horses of Briar Hill" by Megan Shepherd 2016, illustrated by Levi Pinfold 2016

  アメリカ・児童書(テキスト・イラストともにイギリス版を底本とする)

〈オビ語録〉

「あなたは、わたしが守るからね」

「美しさを見出す力を秘めた、孤独な少女の物語」

「翼に傷を負った馬のため、少女は灰色の世界で色をさがす」

「たくさんの読者から、物語の最後でエマラインはどうなったのかと聞かれました──。わたしは、読者ひとりひとりが信じる結末があっていいと思います。エマラインに本当に起きたことがどうであれ、わたしは暗闇は希望によって打ち払うことができると信じていますし、どんなに幼くとも、ひとりの少女の夢が実現にむけて動き出すことがあるのを知っています。(作者あとがき)」

 

f:id:haradamasaru:20190228173923j:plain

 

 編集は山岸都芳さん、装幀は、城所潤さん+大谷浩介さん(JUN KIDOKORO DESIGN)、印刷は(株)三芳舎、製本は小高製本工業(株)です。ありがとうございました!

www.komineshoten.co.jp

 

続きを読む

『ブライアーヒルの秘密の馬』、見本とどきました!

 こんなことは初めてですが、二日続けて新刊見本がとどきました。

 先日も紹介した、『ブライアーヒル の秘密の馬』(メガン・シェパード作、リーヴァイ・ピンフォールド絵、原田勝・澤田亜沙美訳、小峰書店)です。

 3月2日発売。どうぞよろしく!

 

f:id:haradamasaru:20190228173923j:plain

続きを読む

『夢見る人』見本とどきました!

 23日の記事でご紹介した『夢見る人』、昨日、見本がとどきました!

 美しい!!

f:id:haradamasaru:20190227183124j:plain

 岩波の本の装幀は、基本、社内で行なうのだそうですが、原書のデザインを生かして、とても美しい本になりました。こういう本を見ると、やっぱり紙の本だな、って思います。

続きを読む

第30回読書感想画コンクール

 先週の金曜日、毎日新聞社主催の第30回読書感想画コンクールの授賞式がありました。拙訳『ヒトラーと暮らした少年』が中学校の部の課題図書になっていたので、表彰式の案内をもらっていたのですが、残念ながら、仕事があって出席できませんでした。

 受賞されたみなさん、おめでとうございます。

f:id:haradamasaru:20180215110607j:plain

続きを読む