翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

浦和レッズ

ACL グループステージ MD6 HOME vs 浦項スティーラーズ

△1−1 ('87 ズラタン、5月3日(火)17:30〜 @埼スタ) PKで失点。グループ2位で通過。 サブ組と大幅先発入れ替えも、コンビネーションの成熟度は今ひとつ。強風ということもあるが……。勝てばグループ1位だったが、2位のまま。ラウンド16の相手はFCソウ…

1st ステージ 第9節 HOME vs 名古屋グランパス

◯4−1 (25' 柏木、56' 李、62' 興梠、65' 武藤、4月29日(祝)14:00〜 @埼スタ) ボール回しで圧倒、10番柏木の先制まさかの右足ゴールに続き、またもKLMそろい踏みで首位キープ!

1st ステージ 第8節 AWAY vs 川崎フロンターレ

0−1◯ ('54 武藤、4月24日(日)16:00〜 @等々力) 川崎を苦手のアウェイで下し、首位に!

ACL グループステージ MD5 AWAY vs シドニーFC

0−0△ (4月20日(水)現地20:00〜 @シドニー・フットボールスタジアム) アウェイで大人の試合。8年ぶりの決勝トーナメント進出決定!

1st ステージ 第7節 HOME vs ベガルタ仙台

◯3−1 (53' 李、74' 興梠、76' 武藤、4月16日(土)、14:00 〜 @埼スタ) KLMそろいぶみ! 守る仙台を粉砕。 (ウイダイの時はちょうど風でフラッグがなびいてきれいだった。)

1st ステージ 第6節 AWAY vs 横浜Fマリノス

0−0△ (4月10日(日)、13:00〜 @横浜スタジアム) テレビ観戦。シュート数では圧倒したが、少し運がなく、マリノスもよく守った。去年、一昨年なら、フラストレーションがたまるだけだったが、今年は、さまざまな崩しをトライしていることがわかる。

ACL グループステージ MD4 HOME vs 広州恒大  (&埼スタレポート)

◯1−0 (52' 武藤、4月5日(火)19:30〜 @埼スタ) しびれる試合でした。よく守り、よく攻めて、完封勝ち。強い相手、しかも外国のチーム相手だと何かと力が入る。ピンチもあったが、大きな勝ち点3をゲット。まさかのシドニーがグループ首位だが、決勝ト…

1st ステージ 第5節 HOME vs ヴァンフォーレ甲府

◯2−1 (68' 興梠、81' 森脇、4月1日(金)17:30〜 @埼スタ) ACLの関係で、金曜のナイトゲーム。今シーズン、やっと埼スタに行けました。シーチケが泣いている。この日は、北で。久々の声出しとウイダイで、喉が……。

大人の顔

浦和サポは原口元気が好きだ。生え抜きはみんなかわいいが、元気は別格。 おととい、埼スタでのワールドカップ二次予選、みごと5−0でアフガニスタンを破って最終予選進出を決めた日本代表。元気は先発し、ゴールこそなかったものの、中盤ダイヤモンドの右…

1st ステージ 第4節 AWAY vs 湘南ベルマーレ

0−2◯ (41' 李、55' 興梠、3月20日(日)16:00〜 @BMWスタジアム) 走りの湘南に走り勝って完勝。勝ち点9で、川崎についで2位。

ACL グループステージ MD3 AWAY vs 広州恒大

2−2△ (30' 武藤、89' 興梠、3月16日(水)現地19:30〜 @天河体育中心) テレビ観戦。 エースがやってくれました。試合終了直前、左サイド槙野の縦のランニングに浮き球のパスが出て、相手DFとからみながらもかわして右足でセンタリング、ズラタンがゴー…

1st ステージ 第3節 HOME vs アビスパ福岡

◯2−0 (18', 51' 興梠、3月12日(土)14:00〜 @埼スタ) 所用で行けず。またもや電車の中でiPhone観戦。2勝1敗で勝ち点6。3連勝チームがなく、川崎についで2位に。広島、ガンバも勝ったり負けたりだ。

1st ステージ 第2節 HOME vs ジュビロ磐田

●1−2 (78' 柏木、3月6日(日)14:00 〜 @埼スタ) 陽介の入籍おめでとうゴールだったのだが……。 インフルエンザ治りかけのため外出できず。もともと仕事の予定だったが、テレビ観戦。J1復帰の名波ジュビロに初勝利をプレゼント。うーん、こういうの昔か…

ACL グループステージ MD2 AWAY vs 浦項スティーラーズ

1ー0● (3月2日(水)@浦項スティールヤード) メンバーも入れ替え、キックオフ時のフォーメーションにも工夫を凝らしたものの、アウェイで敗戦。同節、広州がシドニーに破れたため混戦状態に。

1stステージ第1節 AWAY vs 柏レイソル

1ー2◯ (52' 武藤、84' ズラタン、2月27日(土)@日立台) リーグ戦初戦を勝ち切った。ACLシドニー戦に続いて連勝スタートは喜ばしい。 前半はテレビで、後半は電車の中、オンデマンドの生放送をiPhoneで見ていた。大谷に同点ゴールを決められた時は思わず…

ACLグループステージMD1 HOME vs シドニーFC

◯2ー0 (8' 武藤、65' 興梠、2月24日19:30〜@埼スタ) 録画観戦。2016シーズン、まずは勝利でスタートできたことが何より。

浦和で見たい、矢島、遠藤

すいません。一昨日は同期会で飲んで帰ってきたので、前半、押され気味で0−1で終わったところで眠気に耐え切れず、寝てしまいました。起きてみたら、大逆転の優勝!

祝サッカーU23リオデジャネイロ五輪出場決定!

ドーハで決めてくれました。レッズからは、岡山へレンタル中の矢島と湘南から移籍してくる遠藤が主力選手として活躍。うれしいかぎり。 (日本サッカー協会HPより)

シーズン、スタート!

といっても、まだ、背番号と開幕2試合のカードが発表されただけだが。

天皇杯 決勝 vs ガンバ大阪

⚫︎1ー2 ( 興梠 、1月1日(金)@味スタ)

天皇杯準決勝 vs 柏レイソル

◯1ー0 (延長後半'12 李、12月29日 @味スタ)

天皇杯準々決勝 vs ヴィッセル神戸

0ー3◯ (22' 興梠、25' 李、44' 宇賀神、12月26日(土)@長居スタジアム)

サンフレッチェ広島の奮闘

クラブワールドカップの準々決勝、準決勝と、広島の試合をテレビで見た。見事な戦いぶりだったと思う。レッズが出ていたら、と思いながら見ていたが、どう考えても、あれほどクオリティの高い戦いはできなかったんじゃないかと思う。

小島秀仁、来季も愛媛に残るらしい!

秀仁は来季も愛媛に残るらしい。監督が喜んでいると書いてあったので、評価されているんだろう。本籍愛媛の自分としてはうれしい限り。浦和にいられないのなら、ゆかりのチームで活躍してほしいと思うのは人情だ。

CS 準決勝 HOME vs ガンバ大阪

●1ー3 (ズラタン、11月28日(日)@埼玉スタジアム) 勝負弱さを露呈して、今季レッズのJリーグは終わりました。

天皇杯4回戦 vs 町田ゼルビア

◯7−1 (橋本、李、関根、阿部、高木、興梠、関根 @熊谷陸上競技場) 相手がJ3でも、さすがに7得点は気持ちいい。 先発は李、ウメ、高木、左・関根、右・ヒラ、青木、阿部、橋本、永田、加賀、大谷。

J2も佳境

J2の昇格争いも佳境だ。昨日はアビスパに移籍した濱田水輝が今季4点目となる先制ゴールをヘッドで決めた。

2nd ステージ 第16節 HOME vs 川崎フロンターレ

△1ー1 (28' 興梠、11月7日(土)@埼スタ) 激しい攻防で見応えのある試合だったが、サポとしては残念のひと言。見事なコレオでテンション高く試合に入ったのだが……。

2nd ステージ 第15節 AWAY vs FC東京

3ー4◯ (11' 陽介、14' 武藤、27' 関根、64' 槙野、10月24日(土)@味スタ)

おつかれ、啓太

啓太が、今季限りでの浦和退団を自身のFacebookで発表した。 ただただ、おつかれさま、と言いたい。

2nd ステージ 第14節 AWAY vs ガンバ大阪

2ー1● (90+1’ ズラタン、10月17日(土)@万博) テレビ観戦。ガンバは、4万人収容のサッカー専用という新スタジアムができたので(すごく見やすそう)、これがレッズにとっての最後の万博アウェイとなる。

2nd ステージ 第13節 HOME vs サガン鳥栖

△1ー1 (23' 興梠、10月3日(土)@埼スタ) 広島がF東に負けたため、年間首位は3ポイント差でキープ。2ndは首位の鹿島に4ポイント差で4位。価値ある勝ち点1、と言いたいが…。 試合前には、耐えて鹿島に勝ち、下位に沈む鳥栖に快勝、というシナリオを頭…

2nd ステージ 第12節 AWAY vs 鹿島アントラーズ

1ー2◯ (6' 高木 72' 興梠、9月26日(土)@鹿島スタジアム) テレビ観戦。アウェイでこのコレオはうちならでは。すばらしい。

2nd ステージ 第10節 HOME vs 柏レイソル

◯1ー0 (88' 高木、9月11日(金)@埼スタ) 高木の初ゴールで勝利!

ナビスコ杯 準々決勝(第2戦) HOME vs アルビレックス新潟

◯3ー0 (55' 阿部 58' 李 70' 阿部、9月6日(日)@埼スタ) 完封勝利するものの、二戦合計 3−5 でナビ敗退。 試合後の埼スタ南門。後半から雨足が強くなった。

ナビスコ杯 準々決勝 AWAY vs アルビレックス新潟

5−0● (9月2日(土)@新潟デンカスワンスタジアム) テレビ観戦。アウェイゴールもとれず。これで準決勝進出は絶望的。 今回は越後ビール飲んでも効果なし。リーグ戦のマリノス戦に続いて大量失点完封負け。がっくり。

2nd ステージ 第9節 AWAY vs 横浜Fマリノス

4ー0● (8月29日(土)@日産スタジアム) シウマイを食すも、効果なし。完敗。 先発は、興梠、武藤、ウメ、陽介、阿部ちゃん、ウガ、関根、槙野、森脇、那須、周作。後半頭から、最近良くないウガに変えて、ズラタン。ウメを左に回した。

2nd ステージ 第8節 HOME vs ベガルタ仙台

◯3ー1 (10' 陽介 37' 武藤 75' ズラタン、8月22日(土)@埼スタ) 仕事で参戦できず。ビデオで。これで3連勝。 武藤さまのおかげで、昨日はお寿司をいただきました。古巣相手に1ゴール、1アシスト。これでシーズン10点目と、二桁にのせた。仙台でのキ…

2nd ステージ 第7節 HOME vs 湘南ベルマーレ

◯1ー0 (58' 槙野、8月16日(日)@埼スタ) 連勝! 広島が負けたため、年間勝ち点は単独首位に。 試合開始前の空は、秋の空。

2nd ステージ 第6節 AWAY vs アルビレックス新潟

1ー2◯ (26' ズラタン 76' 梅崎、8月12日(水)@ビッグスワン) 前日、「エチゴビール」を飲んだおかげで(笑)、2ndステージ、やっと2勝目。用事があり、前半途中から、iPhoneでオンデマンド視聴。目が疲れた。

2nd ステージ 第5節 HOME vs ヴァンフォーレ甲府

△1-1 (38' 阿部、7月29(水)@埼スタ) ホームだったが、仕事で行けず。翌日、録画で観た。広島戦、名古屋戦と同じ、攻めてチャンスを作るも、カウンターでやられた。この日は、神大卒のルーキー、伊東純也に。

小島秀仁、愛媛FCへ移籍

秀仁が愛媛FCに完全移籍した。入団時から大ファンの家内は嘆いている。

2nd ステージ 第4節 AWAY vs 名古屋グランパス

2-1 ⚫︎ (19' own goal、7月25(土)@瑞穂競技場) テレビ観戦。無敗が途絶えたとたん、連敗してしまった。広島が勝ち、年間勝ち点も逆転される。

2nd ステージ 第3節 HOME vs サンフレッチェ広島

1-2 (35' 関根、7月19(日)@埼スタ) 開幕以来の連続無敗記録は19でストップ。ホーム連勝記録も途絶えた。 ハートの12のデカ旗。大旗も復活で、徐々に埼スタの雰囲気はもどってきているのがうれしい。

2nd ステージ 第2節 AWAY vs モンテディオ山形

0-0△ (雨、7月15日(水)@山形NDスタジアム) テレビ観戦。とりあえず、無敗記録更新。山形がいい守備から何度もチャンスを作ったが、シュートを外してくれた、というゲーム。

2nd ステージ 第1節 AWAY vs 松本山雅

1-2◯ (12' 武藤、52' 興梠)(7月11日(土)@アルウィン) 開幕以来の無敗記録更新。アルウィンでのいやな記憶も払拭。 テレビ観戦。解説は、スカパーの川勝、NHK-BSの戸田のうち、戸田の方が好きなので、NHKで見た。

1st ステージ 第17節 HOME vs アルビレックス新潟戦

◯5-2 (得点経過は以下)(6月27日(土)@埼スタ) 1st優勝後の凱旋試合。開幕以来の17戦連続無敗、ホーム連続勝利記録を更新!

1st ステージ優勝! でも通過点。

1st ステージ 第16節 AWAY vs ヴィッセル神戸 1-1△ (27' 梅崎)(6月20日(土)@ノエビアスタジアム神戸)

原口元気、代表初ゴール。そして、イラク代表のこと。

木曜日、6月11日の親善試合、対イラク戦で、元気が代表初ゴールを決めた。4-0の試合で、2点目は槙野、4点目が交代で入った元気。体が一回り大きくなった元気は、もちまえの前への推進力を発揮。シュートもうまかった。ブンデスでやっている成果が出ている…

1st ステージ 第15節 HOME vs 清水エスパルス戦

◯1-0 (52' 興梠)(6月7日(日)@埼スタ) ガンバが引き分けたため、1st優勝はもちこしも、開幕以来15試合無敗はJ記録更新、ホーム連勝は8に伸ばした。