翻訳者の部屋から

児童書・YA翻訳者、原田勝のブログ

読者からの手紙

8歳の女の子、Hさんから手紙をもらいました。写真の本『30秒でわかる地球』『同、宇宙』の感想と、自分の好きなものや将来の夢が書いてありました。手書きの名刺も入っていました。 メールやラインもいいけれど、やっぱり手書きの手紙はうれしい。 Hさん…

第三回日本翻訳大賞、発表

昨日発表があり、受賞作は以下の2作品となりました。拙訳『ペーパーボーイ』は大賞には選ばれませんでしたが、大健闘でした。推薦・応援してくださったみなさん、ありがとうございます。 第三回日本翻訳大賞受賞作 決定 besttranslationaward.wordpress.com

近所の桜たち

昨日、雨が上がった夕方、近所の散歩コースをぐるり。散りかけた桜たちを満喫しました。これは鷺大神社の境内。右には枝垂が咲いています。

7発、どれもみごとなゴール!

Jリーグ第6節、HOME vs ベガルタ仙台、@埼スタ ◯7−0(興梠3、武藤、李、柏木、OG) 4月7日(金)19:30〜 チーム最多タイの7ゴールで快勝。こういう時に限って平日開催で行けなかった……。テレ玉を録画で視聴。

『BOOKMARK』07号

翻訳小説の紹介ブックレット、『BOOKMARK』の7号が来ました。今号は「眠れない夜へ、ようこそ」と題して、ホラー・ミステリー特集です。 今回も、オザワミカさんの表紙はカッコイイ。

花見

昨日は昼すぎに近くのスーパーへ。いなり寿司、メンチカツ、エビフライ、ビール、お菓子など、少しずつ買って、スーパーの駐車場から徒歩1分の桜並木へ。

緑いろいろ

いつもの駅までの水路沿いの道。 まだ小さなフキの葉がきれいです。

昨日の桜

近所の桜は五分、六分でしょうか……。 昨日のソメイヨシノです。

銃剣道のこと

文科省が銃剣道を中学校の指導要領の武道のひとつに加えました。どう考えても納得できません。このニュースを見たとたん、恐怖にも似た嫌悪感が走ったのですが、なぜか考えて見ました。

W400車検終了

W400の車検が無事終わりました。こいつに乗り出して5年目に突入。伸びない走行距離にしては、去年は、大雨による水没、バッテリー上がりによる押しがけ、まさかのガス欠など、いろいろありましたが、それも込みで楽しませてもらいました。 仕事が一段落した…

柏木2発、勝点差2に迫る!

Jリーグ第5節、AWAY vs ヴィッセル神戸 @ノエビアスタジアム神戸 1−3◯ (柏木2、遠藤) 4月1日(土)16:00〜 DAZNで視聴。まずまずの映像だが、ボールが動いているのに、前のシーンをふりかえるのはやめてほしい。

図書館で翻訳者POP

北九州市の八幡図書館から、翻訳者POP付きの書籍展示の様子が届きました。 5月21日に越前敏弥さんの講演とワークショップが行われるのに関連して、翻訳本に訳者のPOPと、司書さんのPOPをつけて展示してあります。うれしいですねえ。5月末まで展示するそうで…

漫勉、ながやす巧さん

先週、NHKの「漫勉」シーズン4の最終回、ながやす巧さんの回を見ました。いやあ、びっくりしました。

『すべての見えない光』

翻訳大賞の最終選考に残っているほかの5作品を読んでいないので、1作でも読もうと思い、『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア作、藤井光訳、新潮クレスト・ブックス)を買ってきました。春休み中は講習で通勤するので、電車の中で読めるかな。 それ…

『ペーパーボーイ』日本翻訳大賞、最終選考へ。

第三回日本翻訳大賞最終選考候補作品besttranslationaward.wordpress.com とりあえず、びっくりです。 二次審査に残っただけでびっくりだったのに、最終選考に残るとは! 3月31日のイベント「翻訳ナイト、中間発表会」に行きたいのですが、この日は授業があ…

木の花たち

ちょっと忙しくて、更新が滞っています。今朝の通勤路の花たちを。 まずはミモザ。みごとです。

ワンチャンスを決められる。

Jリーグ第4節 AWAY vs ガンバ大阪 1−1△(ラファ) 3月19日(日)17:00〜 @吹田スタジアム (前半は仕事中&移動中で、帰宅後DAZN見逃し配信、後半は電車内でスマホでDAZN生放送)

『コードネーム・ヴェリティ』

訳したかったのに、訳されてしまった本シリーズ(?)。 『コードネーム・ヴェリティ』、もうすぐ発売です。アマゾンでは3月21日発売予定。訳者は吉澤康子さん。先日、やまねこ翻訳クラブの読書会でお会いしたばかり。

遠藤、浦和での初ゴール、だが……

ACL グループステージ第3節 AWAY vs 上海上港 3−2● (ラファ、遠藤) 3月15日(水)現地7:30〜 @上海 テレビ観戦。ブラジル人トリオにやられた。

「地元」「誇り」「怒り」(翻訳勉強会4−2)

月曜日の勉強会で気づいたことを、もうひとつ。 local、proud、angry の話。

やわらかく訳す(翻訳勉強会4−1)

すでに次の課題に入って4回めとなった勉強会ですが、これから出る本なので、あまり内容を具体的に書くことは控えようと思います。というわけで、あまり、この勉強会のタイトルで記事が書けません。が、今日は少し。 (会場の絵本カフェ、イングリッシュブル…

いつも手こずる甲府に4点!

Jリーグ第3節 HOME vs ヴァンフォーレ甲府 ◯4−1(興梠、武藤、李、ラファ) 3月10日(金)19:30〜 @埼スタ (後半は電車の中でDAZNで、前半は帰宅後ビデオで観戦。)

「〜だわ」問題

木曜日、NHKで放送している「浦沢直樹の漫勉」を見ました。すでにシーズン4に突入している、漫画家密着映像+浦沢さんのインタビューですが、相変わらずおもしろい。この日は、恐怖漫画の伊藤潤二さんでした。

つくし、見つけた。

家の前の公園で、出勤の時にパチリ。

読書会『ゆかいなホーマーくん』

月曜日の古典児童書を読む会の課題本は、『ゆかいなホーマーくん』(ロバート・マックロスキー作、石井桃子訳、岩波書店)でした。

POP描きに逃避……

昨日は翻訳のあいまに、頼まれた訳書のPOPを描き始めたら、なんだか興が乗って、一気に描いてしまった……。

ホーム開幕戦、コンビネーションで3得点!

Jリーグ第2節 3月4日(土)14時〜、@埼スタ HOME vs セレッソ大阪 ◯3−1 (武藤、興梠、ラファ) 今年はレッズ創設25年目。我が家のサポーター歴はたぶん19年目に入る。開幕戦はよっぽどのことがない限り参戦している。休んだのはこのうち2、3回か。

翻訳者別の棚を作る!

藤沢市の湘南大庭市民図書館で、今、翻訳者別の棚を作って本を貸し出してくださっています。とりあげられている訳者は、金原瑞人さん、村上春樹さん、さくまゆみこさん、三辺律子さん、千葉茂樹さん、灰島かりさん、大嶌双恵さん、そして、わたしの8人です。…

フキノトウ

昨日の朝、いつもの駅までの水路沿いの道で、フキノトウを見つけました。横にヤツデの小さな葉が、上には去年のフキの枯葉と、今年の緑の葉がならんでいるのがいいですね。冬を越しての春、というのがよくわかります。

桐のつぼみ

日曜日、いつもの散歩コースで桐の木の枝を見上げたら、つぼみがついていました。へえ、こんな形なんだ。今まで気にしていませんでした。

駒井のボランチが面白い!

2月28日(火)17:30〜 ACLグループステージ第2戦、HOME vs FCソウル ◯5−2(武藤、李、関根、宇賀神、駒井) @埼玉スタジアム 平日の夜、2月最後の寒さにもかかわらず、1万8千を超えるサポーターが集結、気持ち良く今期初のウイダイ。

真夜中に鳥が死ぬ……

訳稿を見直していたら、ロシアの厳しい寒さの描写で、「真夜中に鳥が死ぬ。」という一文があった。ふむふむ、零下30度にもなれば、鳥も大変だろうなあ、と思いながら、原文を見ると……。 Birds die in midflight. ん?

Jリーグ初戦、黒星発進

2月25日(土)13:00〜、Jリーグ第1節、AWAY vs 横浜Fマリノス 3−2● (ラファエル・シルバ2) テレビ観戦(テレ玉)。 昔、なかなか勝てなかったころは、一敗くらいしても、どうということはなかった。最近は、負けるといやーな感じに落ち込むのだからぜ…

『ゴーストドラム』復刊

絶版になっていたスーザン・プライスの『ゴーストドラム』、金原先生が自ら訳文に手を入れて、サウザンブックスから近々出版されます。そして、第2部、第3部もクラウドファンディングで出る予定。 (これは福武書店から出ていた旧版の表紙です。)

ACL、初戦好発進!

2月21日(火)、ACLグループリーグ、AWAY vs ウェスタン・シドニー。 0−4◯ (興梠、李、槙野、ラファエル・シルバ) 敵地、シドニーでの初戦は、後半、攻撃力が爆発、終わってみれば0−4の圧勝、シドニーはたぶんシュート一本だった。 日本からは100人以…

読書会『ペーパーボーイ』

昨日、やまねこ翻訳クラブの皆さんからのお誘いで、拙訳『ペーパーボーイ』を課題本にした読書会に出席してきました。

『だれも知らない小さな国』

佐藤さとるさんが亡くなられました。ご冥福をお祈りします。 『だれも知らない小さな国』を初めて読んだのはいつだったのでしょうか。はっきりとはおぼえていませんが、小学生の時だったのでしょう。夢中になって、何度も読み返しました。

富士山三昧

一泊二日で箱根に行ってきました。なかなか家内と二人で旅行ができず、なんとか行けたのが、この2月の寒い時期。雪でも降ったらどうしようと心配でしたが、二日とも好天に恵まれ、富士山三昧。二人とも富士山好きなので、楽しい旅行になりました。 なんと、…

アクセス数、10万超え御礼。

ちょうど今日で、ブログ開設2年になりますが、先週末、累計アクセス数が10万回を超えました。読んでくださった皆さん、ありがとうございます。 毎日更新はもうとっくに途切れていますが、それでも、たぶん、自分は書くのが好きなんだと思います。三日あく…

世界の子どもの本展

イベントのご案内です。JBBY(日本国際児童図書評議会)が主催する「世界の子どもの本展」が、2017年3月4日(土)、5日(日)、大崎のゲートシティ大崎で開かれます。 3月4日(土)、10:30〜12:30の予定で、トークイベント「世界の子どもの本」があります…

『ペーパーボーイ』、日本翻訳大賞二次選考へ

昨日の記事でも書きましたが、ヴィンス・ヴォーター作、岩波書店刊、拙訳『ペーパーボーイ』が、第三回日本翻訳大賞の二次選考対象作品に選ばれました。 電車の中でツイッターをチェックしていて、「おっ、二次選考作品発表だ。ふむふむ、今年もまた英語圏以…

横浜から藤沢へ

昨日の朝は、少し肌寒いものの、快晴で気持ちのよい冬晴れでした。横浜、港の見える丘公園へ。なんか、スカッとする風景でした。 その後、山手をぶらぶらと歩いていきます。

図書館の風景

今日はみぞれ模様の雨の中、調べ物用に本を物色しようと市立図書館へ行ってきました。ボランティアの方々が年中欠かさず生けてくださっている、踊り場のアルコーブの花は、次節柄、スイセンでした。

『ペーパーボーイ』映画化か!?

というのは冗談で(別の『ペーパーボーイ』という同名タイトルの映画はすでにありますが……)、ワシントン州タコマの小学5年生が、この小説をもとにして演じているビデオが YouTube で見られます。 これはそのショートムービーの一コマで、タコマの市街と思…

桜の枝

強風注意報が出ている中、ソフトテニスをしてきましたが、ちょっとふつうには打てないくらいの風で、早めに切り上げました。 テニスコートの上に枝を差し伸べているソメイヨシノの枝先が、折れて散らばっていました。うーん、残念。

立春

肩こりを少し楽にしようと、昼すぎ、散歩に出ました。立春をすぎたとはいえ、まだあまり花の気配はありません。それでも、梅はあちこちに。

読書感想文表彰式

拙訳『ハーレムの闘う本屋』が高校の部の課題図書になっていたので、昨日、大手町の経団連会館でひらかれた表彰式に出席してきました。 今回は全国で4百万を超える応募があったそうで、すごい規模です。対象となる小中高生の三分の一が書いた計算になるそう…

日本YA作家クラブ

「日本YA作家クラブ」は、ヤングアダルト作品を出している作家と翻訳家のグループです。サイトはこちら。それぞれのYA作品もチェックできますから、どうぞのぞいてみてください。 【 日本YA作家クラブ 】 YAバトン、と称して、毎月二人ずつ、会員の作家・…

いきなりイギリスの作家さんと

昨日、翻訳のあいまにフェイスブックをのぞいていると、マット・ディキンソンさんがシェアしている友だちの記事に、マットの新作、"Lie, Kill, Walk Away" と、あと2冊、その女性が「今から読むのが楽しみ」という本の表紙が写っていました。

ヤブさんのハヤブサ

写真左は、動物画家だった「ヤブさん」こと薮内正幸さんの絵をもとに作られたスマホケースです。山梨の白州にある薮内正幸美術館で買ってきたもの。スマホの買い替えで、お役ご免となりました。